住宅/インテリア/文具/映画/ライフハックなど雑記ブログに近いものの、様々な有益情報を提供するメディアを目指しています




その他の国

1989 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼEgon Muller Scharzhofberger Riesling Auslese 750ml 超激得,限定セール

1989 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼEgon Muller Scharzhofberger Riesling Auslese 750ml 超激得,限定セール —— 41,600円

その他の国

1990 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼEgon Muller Scharzhofberger Riesling Auslese750ml 新作入荷,新作登場

1990 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼEgon Muller Scharzhofberger Riesling Auslese750ml 新作入荷,新作登場 —— 59,000円

その他の国

1993 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼEgon Muller Scharzhofberger Riesling Auslese750ml 新品,低価

1993 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼEgon Muller Scharzhofberger Riesling Auslese750ml 新品,低価 —— 41,600円

その他の国

1998 ナイティンバー ブランドブラン 750ml 並行品 NYETIMBER BLANC DE BLANCS 新品,豊富な

ナイティンバー NYETIMBER シャンパーニュを超える―イギリスの挑戦- 「シャンパーニュ以外の生産者で、最上のシャンパンに匹敵する可能性があるのは、 カリフォルニアのロデレール・エステートとイギリスのナイティンバーだけだ」 ワイン専門誌「Decanter」Decanter Award2013 スパークリング部門 審査委員長トム・スティーヴンソン氏コメント/ソムリエール(漫画)より ナイティンバーは歴史の中で豊かで美しいイングランドの一地方に属していました。中世の荘園の長く華やかな歴史が私たちエステートのごく初期の歴史の始まりです。エステートは1086年のドゥームズデイ・ブック(土地台帳)にNyetimberもしくはNitimbrehaとして記載されています。この名前は恐らく「新しい木材で建てられた家」(New Timberd house)もしくは、「木材のために育てた木」という意味を持っていると考えられます。 この荘園とエステートはイングランドの歴史のそれぞれの時代に登場しますが、1537年にヘンリー8世によりトーマス・コーンウェルの土地となりました。 現在あるNyetimberの歴史は1988年にはじまりました。スチュワート・モスとサンディ・モスがはじめてのブドウを植えた年です。現在のオーナー、エリック・ヘーレマは2006年にエステートを獲得しました。彼のビジョンとリーダーシップが20年に渡るブドウ、ワイン造りの知識と合わさり、34エーカーの畑が十分に吟味され400エーカーまで畑が広がりました。 荘園の家は最近、元あった場所に移されました。歴史は守られ、Nyetimberの中心として守られていきます。 ・伝統とテクノロジーの融合 私たちは、他の大勢の競合相手とは違って、栽培・醸造過程すべてにおいて、完全にコントロールできる体制を築いており、自社畑から採れたブドウのみを使ってワインを造っております。このようにして、ブドウからボトルリング完了まで、すべて一貫してステップを調整しながら、監視することができるのです。 我々のスパークリングワインを造るにあたって中核になっているのは、製造過程において発生してくる、何百もの「決断」に大きく委ねられている点にあります。生育期のまさに最初の段階であるブドウの発芽から、収穫、発酵、ワインのブレンド、瓶詰を経て、最後の熟成過程までその哲学は徹底されます。こういった過程において発生してくる、その時々の我々の判断・決断といったものは、ブドウや出来上がるワインの質と味に大きく影響を与えるので、工程の小さな部分も外注して他の判断仰ぐといったようなことはできないのです。しかしながら、そういったブドウからベストな風味を引き出していくことは、なかなか努力が必要です。我々がこれまで培ってきた名声や地位などに依存しているだけではだめで、毎年のさらなる投資、改革、及びワインを造り続けていくことでそれは可能になると考えています。 ・ブドウ <起伏に富んだ昔ながらの英国風田園地帯に広がる、400エーカー以上の面積を誇るブドウ畑> のどかで美しい風景が広がるブドウ畑で我々が働けるのは、より一層仕事が楽しくなるという側面がありますが、そういった理由でブドウ畑の立地場所が決められたわけではありません。我々はスパークリングワインの生産に理想的な条件をもったブドウ畑用の土地だけを、厳しい判断の下選択してきました。その結果、2つの州にまたがる広大な敷地の上に、8つの分離された栽培用の場所を確保しました。本当ならば、1つの連続した区画上で栽培した方が、我々にとっても仕事は簡単なはずです。しかし、完璧を追求するためには、たとえ敷地が分断されても、適切な条件をもった土壌、方位、標高、傾斜面だけを見つけてきて、その上で栽培していくという道を選びました。そして、そういった条件を備えたブドウ畑のみに、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエといった気高いシャンパーニュ用のブドウを育ててきました。 我々のブドウ栽培専門チームは、1年を通して醸造チームと共に肩を並べて仕事に取り組んでいます。そのすべてのシーズンに渡り、収穫するに値する高品質なブドウだけを常に見極めなければならないので、自身の技術や直感にだけ頼るのではなく、地道にブドウ樹の観察→テスト→様子をみる→さらなるテストの実施、というサイクルを毎年続けています。 ・収穫 <ナイティンバーのブドウはすべて手摘みで行われます> 収穫の時期がやってくると、デリケートなブドウを傷つけないように、シャンパーニュで一般的に用いられている半分位のサイズの木箱を用いて、ブドウを収穫します。そして、搾りたての新鮮な果汁が可能な限り完璧な状態で我々のワイナリーに届けられるように、収穫されたブドウは必ず数時間以内に圧搾過程に入ります。私たちは、収穫の際のブドウの選別に至っては、絶対に妥協をしたくありません。収穫時に、ナイティンバーのワインに相応しくないと判断されたブドウは、圧搾して果汁にまでする価値はないと考えています。豊作に恵まれた年においても、この方針は変わらず、かなりの高確率で発生する事実であります。不作の年においては、事態はより一層厳しいものとなります。 ・醸造 <目的は、我々のブドウ畑のエッセンスをきちんと反映したワインを造ることにある> まず、それぞれのブドウ畑の中のそれぞれの区画ごとにブドウが別々に収穫されます。そして摘まれたブドウは属性ごとに一つに纏められて、管理されます。これは、出来上がるベースワインごとに、それぞれ違ったタンクで発酵させる準備段階でもあります。この手続きは、ベースワインをブレンドする際の判断に大きな影響を与えてくるので、非常に重要な準備過程であります。具体的には、私たちの情熱的な専属醸造家であるシェリー・スプリッグスが、柔軟にブレンドをコントロールできるように考えられています。またこのことが、ブドウ畑のどんな小さな区画から収穫されたブドウであっても、それらのもつそれぞれの個性をすべて見逃さず、最終的なワインにまで反映するためにも非常に役立ちます。全製造過程の中で、シェリーが、ブレンドの細部にこれほどまでこだわり続けることは、一見すると何でもないように見えます。しかし、実はシャンパーニュや他のスパークリングワイン産業がそうそう真似できないようなレベルのモチベーションと、献身活動が必要になってくるのです。ですから、この段階は極めて重要なステージであると我々は考えます。 もっともこういった私たちの手法は、シャンパーニュの長い歴史からもたらされた成果の上で成り立っていますが、我々はここからさらに進んで、常に最高のテクノロジーに投資をし、明確な品質向上が期待できるものなら何でも取り入れています。一つ例を挙げると、我々の「コカールプレス機」による圧搾方法があります。この最先端の、かつ極めて穏やかに圧搾することができるコカール社製のプレス機を用いることにより、それぞれの区画ごとのブドウ畑の個性をきちんと反映させながら、果汁を絞り出すことが可能になっています。抽出される果汁が、非常にデリケートな質感になっていることは言うまでもありません。しかしながら、我々のモットーでは、さらにもうワンステップ先に進みます。圧搾で抽出された果汁は、徹底的に味ごとに分けられ、この時点より、味ごとにそれぞれ纏めて管理されます。 そして、一次発酵を終えたワインは、シャンパーニュ方式と同じように、瓶内二次発酵の時を迎えます。澱と共に十分な時間をかけ発酵がなされます。製造されるワインの種類やヴィンテージによって、瓶内二次発酵の長さは変わってきますが、それぞれのワインのもつ複雑性や個性を十分に発揮させ、我々が目指しているクオリティーの気品さを出すためにも、ほとんどの場合は、長い間ここで熟成させることになります。 (輸入元資料より)

1998 ナイティンバー ブランドブラン 750ml 並行品 NYETIMBER BLANC DE BLANCS 新品,豊富な —— 6,500円

その他の国

1999 シュヴァルデアンデス 本物保証,正規品

1999 シュヴァルデアンデス 本物保証,正規品 —— 8,400円

その他の国

2001 ナイティンバー クラシックブレンド クラシックキュヴェ 750ml BBR品 ゴールドラベル NYETIMBER CLASSIC BLEND CLASSIC CUVEE 新品,安い

ナイティンバー NYETIMBER シャンパーニュを超える―イギリスの挑戦- 「シャンパーニュ以外の生産者で、最上のシャンパンに匹敵する可能性があるのは、 カリフォルニアのロデレール・エステートとイギリスのナイティンバーだけだ」 ワイン専門誌「Decanter」Decanter Award2013 スパークリング部門 審査委員長トム・スティーヴンソン氏コメント/ソムリエール(漫画)より ナイティンバーは歴史の中で豊かで美しいイングランドの一地方に属していました。中世の荘園の長く華やかな歴史が私たちエステートのごく初期の歴史の始まりです。エステートは1086年のドゥームズデイ・ブック(土地台帳)にNyetimberもしくはNitimbrehaとして記載されています。この名前は恐らく「新しい木材で建てられた家」(New Timberd house)もしくは、「木材のために育てた木」という意味を持っていると考えられます。 この荘園とエステートはイングランドの歴史のそれぞれの時代に登場しますが、1537年にヘンリー8世によりトーマス・コーンウェルの土地となりました。 現在あるNyetimberの歴史は1988年にはじまりました。スチュワート・モスとサンディ・モスがはじめてのブドウを植えた年です。現在のオーナー、エリック・ヘーレマは2006年にエステートを獲得しました。彼のビジョンとリーダーシップが20年に渡るブドウ、ワイン造りの知識と合わさり、34エーカーの畑が十分に吟味され400エーカーまで畑が広がりました。 荘園の家は最近、元あった場所に移されました。歴史は守られ、Nyetimberの中心として守られていきます。 ・伝統とテクノロジーの融合 私たちは、他の大勢の競合相手とは違って、栽培・醸造過程すべてにおいて、完全にコントロールできる体制を築いており、自社畑から採れたブドウのみを使ってワインを造っております。このようにして、ブドウからボトルリング完了まで、すべて一貫してステップを調整しながら、監視することができるのです。 我々のスパークリングワインを造るにあたって中核になっているのは、製造過程において発生してくる、何百もの「決断」に大きく委ねられている点にあります。生育期のまさに最初の段階であるブドウの発芽から、収穫、発酵、ワインのブレンド、瓶詰を経て、最後の熟成過程までその哲学は徹底されます。こういった過程において発生してくる、その時々の我々の判断・決断といったものは、ブドウや出来上がるワインの質と味に大きく影響を与えるので、工程の小さな部分も外注して他の判断仰ぐといったようなことはできないのです。しかしながら、そういったブドウからベストな風味を引き出していくことは、なかなか努力が必要です。我々がこれまで培ってきた名声や地位などに依存しているだけではだめで、毎年のさらなる投資、改革、及びワインを造り続けていくことでそれは可能になると考えています。 ・ブドウ <起伏に富んだ昔ながらの英国風田園地帯に広がる、400エーカー以上の面積を誇るブドウ畑> のどかで美しい風景が広がるブドウ畑で我々が働けるのは、より一層仕事が楽しくなるという側面がありますが、そういった理由でブドウ畑の立地場所が決められたわけではありません。我々はスパークリングワインの生産に理想的な条件をもったブドウ畑用の土地だけを、厳しい判断の下選択してきました。その結果、2つの州にまたがる広大な敷地の上に、8つの分離された栽培用の場所を確保しました。本当ならば、1つの連続した区画上で栽培した方が、我々にとっても仕事は簡単なはずです。しかし、完璧を追求するためには、たとえ敷地が分断されても、適切な条件をもった土壌、方位、標高、傾斜面だけを見つけてきて、その上で栽培していくという道を選びました。そして、そういった条件を備えたブドウ畑のみに、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエといった気高いシャンパーニュ用のブドウを育ててきました。 我々のブドウ栽培専門チームは、1年を通して醸造チームと共に肩を並べて仕事に取り組んでいます。そのすべてのシーズンに渡り、収穫するに値する高品質なブドウだけを常に見極めなければならないので、自身の技術や直感にだけ頼るのではなく、地道にブドウ樹の観察→テスト→様子をみる→さらなるテストの実施、というサイクルを毎年続けています。 ・収穫 <ナイティンバーのブドウはすべて手摘みで行われます> 収穫の時期がやってくると、デリケートなブドウを傷つけないように、シャンパーニュで一般的に用いられている半分位のサイズの木箱を用いて、ブドウを収穫します。そして、搾りたての新鮮な果汁が可能な限り完璧な状態で我々のワイナリーに届けられるように、収穫されたブドウは必ず数時間以内に圧搾過程に入ります。私たちは、収穫の際のブドウの選別に至っては、絶対に妥協をしたくありません。収穫時に、ナイティンバーのワインに相応しくないと判断されたブドウは、圧搾して果汁にまでする価値はないと考えています。豊作に恵まれた年においても、この方針は変わらず、かなりの高確率で発生する事実であります。不作の年においては、事態はより一層厳しいものとなります。 ・醸造 <目的は、我々のブドウ畑のエッセンスをきちんと反映したワインを造ることにある> まず、それぞれのブドウ畑の中のそれぞれの区画ごとにブドウが別々に収穫されます。そして摘まれたブドウは属性ごとに一つに纏められて、管理されます。これは、出来上がるベースワインごとに、それぞれ違ったタンクで発酵させる準備段階でもあります。この手続きは、ベースワインをブレンドする際の判断に大きな影響を与えてくるので、非常に重要な準備過程であります。具体的には、私たちの情熱的な専属醸造家であるシェリー・スプリッグスが、柔軟にブレンドをコントロールできるように考えられています。またこのことが、ブドウ畑のどんな小さな区画から収穫されたブドウであっても、それらのもつそれぞれの個性をすべて見逃さず、最終的なワインにまで反映するためにも非常に役立ちます。全製造過程の中で、シェリーが、ブレンドの細部にこれほどまでこだわり続けることは、一見すると何でもないように見えます。しかし、実はシャンパーニュや他のスパークリングワイン産業がそうそう真似できないようなレベルのモチベーションと、献身活動が必要になってくるのです。ですから、この段階は極めて重要なステージであると我々は考えます。 もっともこういった私たちの手法は、シャンパーニュの長い歴史からもたらされた成果の上で成り立っていますが、我々はここからさらに進んで、常に最高のテクノロジーに投資をし、明確な品質向上が期待できるものなら何でも取り入れています。一つ例を挙げると、我々の「コカールプレス機」による圧搾方法があります。この最先端の、かつ極めて穏やかに圧搾することができるコカール社製のプレス機を用いることにより、それぞれの区画ごとのブドウ畑の個性をきちんと反映させながら、果汁を絞り出すことが可能になっています。抽出される果汁が、非常にデリケートな質感になっていることは言うまでもありません。しかしながら、我々のモットーでは、さらにもうワンステップ先に進みます。圧搾で抽出された果汁は、徹底的に味ごとに分けられ、この時点より、味ごとにそれぞれ纏めて管理されます。 そして、一次発酵を終えたワインは、シャンパーニュ方式と同じように、瓶内二次発酵の時を迎えます。澱と共に十分な時間をかけ発酵がなされます。製造されるワインの種類やヴィンテージによって、瓶内二次発酵の長さは変わってきますが、それぞれのワインのもつ複雑性や個性を十分に発揮させ、我々が目指しているクオリティーの気品さを出すためにも、ほとんどの場合は、長い間ここで熟成させることになります。 (輸入元資料より)

2001 ナイティンバー クラシックブレンド クラシックキュヴェ 750ml BBR品 ゴールドラベル NYETIMBER CLASSIC BLEND CLASSIC CUVEE 新品,安い —— 4,800円

その他の国

2001 ナイティンバー ブランドブラン 750ml BBR品 ゴールドラベル NYETIMBER BLANC DE BLANCS 定番,人気

ナイティンバー NYETIMBER シャンパーニュを超える―イギリスの挑戦- 「シャンパーニュ以外の生産者で、最上のシャンパンに匹敵する可能性があるのは、 カリフォルニアのロデレール・エステートとイギリスのナイティンバーだけだ」 ワイン専門誌「Decanter」Decanter Award2013 スパークリング部門 審査委員長トム・スティーヴンソン氏コメント/ソムリエール(漫画)より ナイティンバーは歴史の中で豊かで美しいイングランドの一地方に属していました。中世の荘園の長く華やかな歴史が私たちエステートのごく初期の歴史の始まりです。エステートは1086年のドゥームズデイ・ブック(土地台帳)にNyetimberもしくはNitimbrehaとして記載されています。この名前は恐らく「新しい木材で建てられた家」(New Timberd house)もしくは、「木材のために育てた木」という意味を持っていると考えられます。 この荘園とエステートはイングランドの歴史のそれぞれの時代に登場しますが、1537年にヘンリー8世によりトーマス・コーンウェルの土地となりました。 現在あるNyetimberの歴史は1988年にはじまりました。スチュワート・モスとサンディ・モスがはじめてのブドウを植えた年です。現在のオーナー、エリック・ヘーレマは2006年にエステートを獲得しました。彼のビジョンとリーダーシップが20年に渡るブドウ、ワイン造りの知識と合わさり、34エーカーの畑が十分に吟味され400エーカーまで畑が広がりました。 荘園の家は最近、元あった場所に移されました。歴史は守られ、Nyetimberの中心として守られていきます。 ・伝統とテクノロジーの融合 私たちは、他の大勢の競合相手とは違って、栽培・醸造過程すべてにおいて、完全にコントロールできる体制を築いており、自社畑から採れたブドウのみを使ってワインを造っております。このようにして、ブドウからボトルリング完了まで、すべて一貫してステップを調整しながら、監視することができるのです。 我々のスパークリングワインを造るにあたって中核になっているのは、製造過程において発生してくる、何百もの「決断」に大きく委ねられている点にあります。生育期のまさに最初の段階であるブドウの発芽から、収穫、発酵、ワインのブレンド、瓶詰を経て、最後の熟成過程までその哲学は徹底されます。こういった過程において発生してくる、その時々の我々の判断・決断といったものは、ブドウや出来上がるワインの質と味に大きく影響を与えるので、工程の小さな部分も外注して他の判断仰ぐといったようなことはできないのです。しかしながら、そういったブドウからベストな風味を引き出していくことは、なかなか努力が必要です。我々がこれまで培ってきた名声や地位などに依存しているだけではだめで、毎年のさらなる投資、改革、及びワインを造り続けていくことでそれは可能になると考えています。 ・ブドウ <起伏に富んだ昔ながらの英国風田園地帯に広がる、400エーカー以上の面積を誇るブドウ畑> のどかで美しい風景が広がるブドウ畑で我々が働けるのは、より一層仕事が楽しくなるという側面がありますが、そういった理由でブドウ畑の立地場所が決められたわけではありません。我々はスパークリングワインの生産に理想的な条件をもったブドウ畑用の土地だけを、厳しい判断の下選択してきました。その結果、2つの州にまたがる広大な敷地の上に、8つの分離された栽培用の場所を確保しました。本当ならば、1つの連続した区画上で栽培した方が、我々にとっても仕事は簡単なはずです。しかし、完璧を追求するためには、たとえ敷地が分断されても、適切な条件をもった土壌、方位、標高、傾斜面だけを見つけてきて、その上で栽培していくという道を選びました。そして、そういった条件を備えたブドウ畑のみに、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエといった気高いシャンパーニュ用のブドウを育ててきました。 我々のブドウ栽培専門チームは、1年を通して醸造チームと共に肩を並べて仕事に取り組んでいます。そのすべてのシーズンに渡り、収穫するに値する高品質なブドウだけを常に見極めなければならないので、自身の技術や直感にだけ頼るのではなく、地道にブドウ樹の観察→テスト→様子をみる→さらなるテストの実施、というサイクルを毎年続けています。 ・収穫 <ナイティンバーのブドウはすべて手摘みで行われます> 収穫の時期がやってくると、デリケートなブドウを傷つけないように、シャンパーニュで一般的に用いられている半分位のサイズの木箱を用いて、ブドウを収穫します。そして、搾りたての新鮮な果汁が可能な限り完璧な状態で我々のワイナリーに届けられるように、収穫されたブドウは必ず数時間以内に圧搾過程に入ります。私たちは、収穫の際のブドウの選別に至っては、絶対に妥協をしたくありません。収穫時に、ナイティンバーのワインに相応しくないと判断されたブドウは、圧搾して果汁にまでする価値はないと考えています。豊作に恵まれた年においても、この方針は変わらず、かなりの高確率で発生する事実であります。不作の年においては、事態はより一層厳しいものとなります。 ・醸造 <目的は、我々のブドウ畑のエッセンスをきちんと反映したワインを造ることにある> まず、それぞれのブドウ畑の中のそれぞれの区画ごとにブドウが別々に収穫されます。そして摘まれたブドウは属性ごとに一つに纏められて、管理されます。これは、出来上がるベースワインごとに、それぞれ違ったタンクで発酵させる準備段階でもあります。この手続きは、ベースワインをブレンドする際の判断に大きな影響を与えてくるので、非常に重要な準備過程であります。具体的には、私たちの情熱的な専属醸造家であるシェリー・スプリッグスが、柔軟にブレンドをコントロールできるように考えられています。またこのことが、ブドウ畑のどんな小さな区画から収穫されたブドウであっても、それらのもつそれぞれの個性をすべて見逃さず、最終的なワインにまで反映するためにも非常に役立ちます。全製造過程の中で、シェリーが、ブレンドの細部にこれほどまでこだわり続けることは、一見すると何でもないように見えます。しかし、実はシャンパーニュや他のスパークリングワイン産業がそうそう真似できないようなレベルのモチベーションと、献身活動が必要になってくるのです。ですから、この段階は極めて重要なステージであると我々は考えます。 もっともこういった私たちの手法は、シャンパーニュの長い歴史からもたらされた成果の上で成り立っていますが、我々はここからさらに進んで、常に最高のテクノロジーに投資をし、明確な品質向上が期待できるものなら何でも取り入れています。一つ例を挙げると、我々の「コカールプレス機」による圧搾方法があります。この最先端の、かつ極めて穏やかに圧搾することができるコカール社製のプレス機を用いることにより、それぞれの区画ごとのブドウ畑の個性をきちんと反映させながら、果汁を絞り出すことが可能になっています。抽出される果汁が、非常にデリケートな質感になっていることは言うまでもありません。しかしながら、我々のモットーでは、さらにもうワンステップ先に進みます。圧搾で抽出された果汁は、徹底的に味ごとに分けられ、この時点より、味ごとにそれぞれ纏めて管理されます。 そして、一次発酵を終えたワインは、シャンパーニュ方式と同じように、瓶内二次発酵の時を迎えます。澱と共に十分な時間をかけ発酵がなされます。製造されるワインの種類やヴィンテージによって、瓶内二次発酵の長さは変わってきますが、それぞれのワインのもつ複雑性や個性を十分に発揮させ、我々が目指しているクオリティーの気品さを出すためにも、ほとんどの場合は、長い間ここで熟成させることになります。 (輸入元資料より)

2001 ナイティンバー ブランドブラン 750ml BBR品 ゴールドラベル NYETIMBER BLANC DE BLANCS 定番,人気 —— 4,800円

その他の国

2002 リースリング アウスレーゼ グラーハーヒンメルライヒヨハンヨゼフプリュム 750mlRiesling Auslese Graacher HimmelreichJohann Josef Prum 超激得,本物保証

2002 リースリング アウスレーゼ グラーハーヒンメルライヒヨハンヨゼフプリュム 750mlRiesling Auslese Graacher HimmelreichJohann Josef Prum 超激得,本物保証 —— 4,200円

その他の国

2003 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼ 750mlScharzhofberger Riesling AusleseEgon Muller 激安大特価,安い

2003 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼ 750mlScharzhofberger Riesling AusleseEgon Muller 激安大特価,安い —— 24,200円

その他の国

2003 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング カビネット 750mlScharzhofberger Riesling KabinettEgon Muller SALE,最新作

2003 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング カビネット 750mlScharzhofberger Riesling KabinettEgon Muller SALE,最新作 —— 5,500円

その他の国

2003 ナイティンバー ブランドブラン 750ml 並行品 NYETIMBER BLANC DE BLANCS 定番,限定SALE

ナイティンバー NYETIMBER シャンパーニュを超える―イギリスの挑戦- 「シャンパーニュ以外の生産者で、最上のシャンパンに匹敵する可能性があるのは、 カリフォルニアのロデレール・エステートとイギリスのナイティンバーだけだ」 ワイン専門誌「Decanter」Decanter Award2013 スパークリング部門 審査委員長トム・スティーヴンソン氏コメント/ソムリエール(漫画)より ナイティンバーは歴史の中で豊かで美しいイングランドの一地方に属していました。中世の荘園の長く華やかな歴史が私たちエステートのごく初期の歴史の始まりです。エステートは1086年のドゥームズデイ・ブック(土地台帳)にNyetimberもしくはNitimbrehaとして記載されています。この名前は恐らく「新しい木材で建てられた家」(New Timberd house)もしくは、「木材のために育てた木」という意味を持っていると考えられます。 この荘園とエステートはイングランドの歴史のそれぞれの時代に登場しますが、1537年にヘンリー8世によりトーマス・コーンウェルの土地となりました。 現在あるNyetimberの歴史は1988年にはじまりました。スチュワート・モスとサンディ・モスがはじめてのブドウを植えた年です。現在のオーナー、エリック・ヘーレマは2006年にエステートを獲得しました。彼のビジョンとリーダーシップが20年に渡るブドウ、ワイン造りの知識と合わさり、34エーカーの畑が十分に吟味され400エーカーまで畑が広がりました。 荘園の家は最近、元あった場所に移されました。歴史は守られ、Nyetimberの中心として守られていきます。 ・伝統とテクノロジーの融合 私たちは、他の大勢の競合相手とは違って、栽培・醸造過程すべてにおいて、完全にコントロールできる体制を築いており、自社畑から採れたブドウのみを使ってワインを造っております。このようにして、ブドウからボトルリング完了まで、すべて一貫してステップを調整しながら、監視することができるのです。 我々のスパークリングワインを造るにあたって中核になっているのは、製造過程において発生してくる、何百もの「決断」に大きく委ねられている点にあります。生育期のまさに最初の段階であるブドウの発芽から、収穫、発酵、ワインのブレンド、瓶詰を経て、最後の熟成過程までその哲学は徹底されます。こういった過程において発生してくる、その時々の我々の判断・決断といったものは、ブドウや出来上がるワインの質と味に大きく影響を与えるので、工程の小さな部分も外注して他の判断仰ぐといったようなことはできないのです。しかしながら、そういったブドウからベストな風味を引き出していくことは、なかなか努力が必要です。我々がこれまで培ってきた名声や地位などに依存しているだけではだめで、毎年のさらなる投資、改革、及びワインを造り続けていくことでそれは可能になると考えています。 ・ブドウ <起伏に富んだ昔ながらの英国風田園地帯に広がる、400エーカー以上の面積を誇るブドウ畑> のどかで美しい風景が広がるブドウ畑で我々が働けるのは、より一層仕事が楽しくなるという側面がありますが、そういった理由でブドウ畑の立地場所が決められたわけではありません。我々はスパークリングワインの生産に理想的な条件をもったブドウ畑用の土地だけを、厳しい判断の下選択してきました。その結果、2つの州にまたがる広大な敷地の上に、8つの分離された栽培用の場所を確保しました。本当ならば、1つの連続した区画上で栽培した方が、我々にとっても仕事は簡単なはずです。しかし、完璧を追求するためには、たとえ敷地が分断されても、適切な条件をもった土壌、方位、標高、傾斜面だけを見つけてきて、その上で栽培していくという道を選びました。そして、そういった条件を備えたブドウ畑のみに、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエといった気高いシャンパーニュ用のブドウを育ててきました。 我々のブドウ栽培専門チームは、1年を通して醸造チームと共に肩を並べて仕事に取り組んでいます。そのすべてのシーズンに渡り、収穫するに値する高品質なブドウだけを常に見極めなければならないので、自身の技術や直感にだけ頼るのではなく、地道にブドウ樹の観察→テスト→様子をみる→さらなるテストの実施、というサイクルを毎年続けています。 ・収穫 <ナイティンバーのブドウはすべて手摘みで行われます> 収穫の時期がやってくると、デリケートなブドウを傷つけないように、シャンパーニュで一般的に用いられている半分位のサイズの木箱を用いて、ブドウを収穫します。そして、搾りたての新鮮な果汁が可能な限り完璧な状態で我々のワイナリーに届けられるように、収穫されたブドウは必ず数時間以内に圧搾過程に入ります。私たちは、収穫の際のブドウの選別に至っては、絶対に妥協をしたくありません。収穫時に、ナイティンバーのワインに相応しくないと判断されたブドウは、圧搾して果汁にまでする価値はないと考えています。豊作に恵まれた年においても、この方針は変わらず、かなりの高確率で発生する事実であります。不作の年においては、事態はより一層厳しいものとなります。 ・醸造 <目的は、我々のブドウ畑のエッセンスをきちんと反映したワインを造ることにある> まず、それぞれのブドウ畑の中のそれぞれの区画ごとにブドウが別々に収穫されます。そして摘まれたブドウは属性ごとに一つに纏められて、管理されます。これは、出来上がるベースワインごとに、それぞれ違ったタンクで発酵させる準備段階でもあります。この手続きは、ベースワインをブレンドする際の判断に大きな影響を与えてくるので、非常に重要な準備過程であります。具体的には、私たちの情熱的な専属醸造家であるシェリー・スプリッグスが、柔軟にブレンドをコントロールできるように考えられています。またこのことが、ブドウ畑のどんな小さな区画から収穫されたブドウであっても、それらのもつそれぞれの個性をすべて見逃さず、最終的なワインにまで反映するためにも非常に役立ちます。全製造過程の中で、シェリーが、ブレンドの細部にこれほどまでこだわり続けることは、一見すると何でもないように見えます。しかし、実はシャンパーニュや他のスパークリングワイン産業がそうそう真似できないようなレベルのモチベーションと、献身活動が必要になってくるのです。ですから、この段階は極めて重要なステージであると我々は考えます。 もっともこういった私たちの手法は、シャンパーニュの長い歴史からもたらされた成果の上で成り立っていますが、我々はここからさらに進んで、常に最高のテクノロジーに投資をし、明確な品質向上が期待できるものなら何でも取り入れています。一つ例を挙げると、我々の「コカールプレス機」による圧搾方法があります。この最先端の、かつ極めて穏やかに圧搾することができるコカール社製のプレス機を用いることにより、それぞれの区画ごとのブドウ畑の個性をきちんと反映させながら、果汁を絞り出すことが可能になっています。抽出される果汁が、非常にデリケートな質感になっていることは言うまでもありません。しかしながら、我々のモットーでは、さらにもうワンステップ先に進みます。圧搾で抽出された果汁は、徹底的に味ごとに分けられ、この時点より、味ごとにそれぞれ纏めて管理されます。 そして、一次発酵を終えたワインは、シャンパーニュ方式と同じように、瓶内二次発酵の時を迎えます。澱と共に十分な時間をかけ発酵がなされます。製造されるワインの種類やヴィンテージによって、瓶内二次発酵の長さは変わってきますが、それぞれのワインのもつ複雑性や個性を十分に発揮させ、我々が目指しているクオリティーの気品さを出すためにも、ほとんどの場合は、長い間ここで熟成させることになります。 (輸入元資料より)

2003 ナイティンバー ブランドブラン 750ml 並行品 NYETIMBER BLANC DE BLANCS 定番,限定SALE —— 5,600円

その他の国

2004 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー アウスレーゼ 自社輸入 Egon Muller Scharzhofberger Auslese750ml HOT,本物保証

2004 Egon Muller - Scharzhof Scharzhofberger Riesling Auslese A P #14 93pt. Drink データなし The 2004 Scharzhofberger Riesling Auslese A.P. #14 smells of peach preserves, honey, and malt. In the mouth, an alluring creaminess is allied to startlingly bright, fresh apple, pear and peach fruit along with salty and wet stone underlying minerality. Seamless and rich, palpably dense, yet elegant and fresh fruited, this carries with a long, soothing and uplifting finish.Wine Advocate #163 Feb 2006

2004 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー アウスレーゼ 自社輸入 Egon Muller Scharzhofberger Auslese750ml HOT,本物保証 —— 37,100円

その他の国

2005 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼ 750mlScharzhofberger Riesling AusleseEgon Muller 人気定番,お買い得

2005 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼ 750mlScharzhofberger Riesling AusleseEgon Muller 人気定番,お買い得 —— 25,400円

その他の国

2005 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼ ゴールドカプセル ハーフ 375mlScharzhofberger Riesling Auslese GoldkapselEgon Muller 定番,新作

2005 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼ ゴールドカプセル ハーフ 375mlScharzhofberger Riesling Auslese GoldkapselEgon Muller 定番,新作 —— 35,800円

その他の国

2005 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング カビネット 750mlScharzhofberger Riesling KabinettEgon Muller 人気SALE,大人気

2005 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング カビネット 750mlScharzhofberger Riesling KabinettEgon Muller 人気SALE,大人気 —— 7,000円

その他の国

2005 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング シュペートレーゼ 750mlSchartzhofberger Riesling SpaetleseEgon Muller 送料無料,新作

「シャルツホフベルガー」シュペートレーゼ 上品なおいしさが快い アウスレーゼクラス まさに黄金の美酒 (輸入元資料より) 2005 Egon Muller - Scharzhof Scharzhofberger Riesling Spatlese A P #5 95pt. Drink 2006-2031 The 2005 Scharzhofberger Riesling Spatlese A.P. #5, which will be auctioned, exhibits a more rarified and deft construction than its A.P. #4 sibling. White peach, apple blossom, and honeysuckle aromas soar from the glass, and on the palate creaminess of texture is combined with vivacity, cut, and clarity thanks to vivid yet ripe acids and great purity of fruit. Nor does this wine permit the taster to for one instant forget its slatey origins. A scintillating interplay of orchard fruits, flowers, and dramatic wet stone and salty minerality informs a finish of transparency, refinement, and sensational length. Those lucky enough to acquire some of this gem should have no compunction about cellaring it for a quarter century or more. Wine Advocate #167 Oct 2006

2005 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング シュペートレーゼ 750mlSchartzhofberger Riesling SpaetleseEgon Muller 送料無料,新作 —— 14,200円

その他の国

2005 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング トロッケンベーレンアウスレーゼ ゴールドカプセル A.P.#11Egon Muller Scharzhofberger Riesling TBA 750ml お買い得,人気

2005 Egon Muller - Scharzhof Scharzhofberger Riesling Trockenbeerenauslese 98pt. Drink データなし This is the 2005 Scharzhofberger Riesling Trockenbeerenauslese A.P. #11. So ominously smoky, citric, high-toned, yeasty, and spiritous that it flares the nostrils, this amazing wine comes onto the palate thick and creamy, packed with peach jam, dried apricot, white raisins and honey, yet also suffused with invigoratingly fresh citrus. A T.B.A. possessed of a truly remarkable finish, it somehow combines gripping intensity of citrus, pit fruits, and honey with the suggestion of effortless, weightless lift-off. The remaining T.B.A.s ? of which there will be two or three depending on whether each of the lots reaches the level of alcohol to legally count as “wine” ? will be offered in the manner usual for Muller bottlings of upper-Pradikat, namely at future auctions. Wine Advocate #167 Oct 2006

2005 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング トロッケンベーレンアウスレーゼ ゴールドカプセル A.P.#11Egon Muller Scharzhofberger Riesling TBA 750ml お買い得,人気 —— 351,800円

その他の国

2005 ナイティンバー クラシックキュヴェ 750ml BBR品 ゴールドラベル NYETIMBER CLASSIC CUVEE 限定セール,人気

ナイティンバー NYETIMBER シャンパーニュを超える―イギリスの挑戦- 「シャンパーニュ以外の生産者で、最上のシャンパンに匹敵する可能性があるのは、 カリフォルニアのロデレール・エステートとイギリスのナイティンバーだけだ」 ワイン専門誌「Decanter」Decanter Award2013 スパークリング部門 審査委員長トム・スティーヴンソン氏コメント/ソムリエール(漫画)より ナイティンバーは歴史の中で豊かで美しいイングランドの一地方に属していました。中世の荘園の長く華やかな歴史が私たちエステートのごく初期の歴史の始まりです。エステートは1086年のドゥームズデイ・ブック(土地台帳)にNyetimberもしくはNitimbrehaとして記載されています。この名前は恐らく「新しい木材で建てられた家」(New Timberd house)もしくは、「木材のために育てた木」という意味を持っていると考えられます。 この荘園とエステートはイングランドの歴史のそれぞれの時代に登場しますが、1537年にヘンリー8世によりトーマス・コーンウェルの土地となりました。 現在あるNyetimberの歴史は1988年にはじまりました。スチュワート・モスとサンディ・モスがはじめてのブドウを植えた年です。現在のオーナー、エリック・ヘーレマは2006年にエステートを獲得しました。彼のビジョンとリーダーシップが20年に渡るブドウ、ワイン造りの知識と合わさり、34エーカーの畑が十分に吟味され400エーカーまで畑が広がりました。 荘園の家は最近、元あった場所に移されました。歴史は守られ、Nyetimberの中心として守られていきます。 ・伝統とテクノロジーの融合 私たちは、他の大勢の競合相手とは違って、栽培・醸造過程すべてにおいて、完全にコントロールできる体制を築いており、自社畑から採れたブドウのみを使ってワインを造っております。このようにして、ブドウからボトルリング完了まで、すべて一貫してステップを調整しながら、監視することができるのです。 我々のスパークリングワインを造るにあたって中核になっているのは、製造過程において発生してくる、何百もの「決断」に大きく委ねられている点にあります。生育期のまさに最初の段階であるブドウの発芽から、収穫、発酵、ワインのブレンド、瓶詰を経て、最後の熟成過程までその哲学は徹底されます。こういった過程において発生してくる、その時々の我々の判断・決断といったものは、ブドウや出来上がるワインの質と味に大きく影響を与えるので、工程の小さな部分も外注して他の判断仰ぐといったようなことはできないのです。しかしながら、そういったブドウからベストな風味を引き出していくことは、なかなか努力が必要です。我々がこれまで培ってきた名声や地位などに依存しているだけではだめで、毎年のさらなる投資、改革、及びワインを造り続けていくことでそれは可能になると考えています。 ・ブドウ <起伏に富んだ昔ながらの英国風田園地帯に広がる、400エーカー以上の面積を誇るブドウ畑> のどかで美しい風景が広がるブドウ畑で我々が働けるのは、より一層仕事が楽しくなるという側面がありますが、そういった理由でブドウ畑の立地場所が決められたわけではありません。我々はスパークリングワインの生産に理想的な条件をもったブドウ畑用の土地だけを、厳しい判断の下選択してきました。その結果、2つの州にまたがる広大な敷地の上に、8つの分離された栽培用の場所を確保しました。本当ならば、1つの連続した区画上で栽培した方が、我々にとっても仕事は簡単なはずです。しかし、完璧を追求するためには、たとえ敷地が分断されても、適切な条件をもった土壌、方位、標高、傾斜面だけを見つけてきて、その上で栽培していくという道を選びました。そして、そういった条件を備えたブドウ畑のみに、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエといった気高いシャンパーニュ用のブドウを育ててきました。 我々のブドウ栽培専門チームは、1年を通して醸造チームと共に肩を並べて仕事に取り組んでいます。そのすべてのシーズンに渡り、収穫するに値する高品質なブドウだけを常に見極めなければならないので、自身の技術や直感にだけ頼るのではなく、地道にブドウ樹の観察→テスト→様子をみる→さらなるテストの実施、というサイクルを毎年続けています。 ・収穫 <ナイティンバーのブドウはすべて手摘みで行われます> 収穫の時期がやってくると、デリケートなブドウを傷つけないように、シャンパーニュで一般的に用いられている半分位のサイズの木箱を用いて、ブドウを収穫します。そして、搾りたての新鮮な果汁が可能な限り完璧な状態で我々のワイナリーに届けられるように、収穫されたブドウは必ず数時間以内に圧搾過程に入ります。私たちは、収穫の際のブドウの選別に至っては、絶対に妥協をしたくありません。収穫時に、ナイティンバーのワインに相応しくないと判断されたブドウは、圧搾して果汁にまでする価値はないと考えています。豊作に恵まれた年においても、この方針は変わらず、かなりの高確率で発生する事実であります。不作の年においては、事態はより一層厳しいものとなります。 ・醸造 <目的は、我々のブドウ畑のエッセンスをきちんと反映したワインを造ることにある> まず、それぞれのブドウ畑の中のそれぞれの区画ごとにブドウが別々に収穫されます。そして摘まれたブドウは属性ごとに一つに纏められて、管理されます。これは、出来上がるベースワインごとに、それぞれ違ったタンクで発酵させる準備段階でもあります。この手続きは、ベースワインをブレンドする際の判断に大きな影響を与えてくるので、非常に重要な準備過程であります。具体的には、私たちの情熱的な専属醸造家であるシェリー・スプリッグスが、柔軟にブレンドをコントロールできるように考えられています。またこのことが、ブドウ畑のどんな小さな区画から収穫されたブドウであっても、それらのもつそれぞれの個性をすべて見逃さず、最終的なワインにまで反映するためにも非常に役立ちます。全製造過程の中で、シェリーが、ブレンドの細部にこれほどまでこだわり続けることは、一見すると何でもないように見えます。しかし、実はシャンパーニュや他のスパークリングワイン産業がそうそう真似できないようなレベルのモチベーションと、献身活動が必要になってくるのです。ですから、この段階は極めて重要なステージであると我々は考えます。 もっともこういった私たちの手法は、シャンパーニュの長い歴史からもたらされた成果の上で成り立っていますが、我々はここからさらに進んで、常に最高のテクノロジーに投資をし、明確な品質向上が期待できるものなら何でも取り入れています。一つ例を挙げると、我々の「コカールプレス機」による圧搾方法があります。この最先端の、かつ極めて穏やかに圧搾することができるコカール社製のプレス機を用いることにより、それぞれの区画ごとのブドウ畑の個性をきちんと反映させながら、果汁を絞り出すことが可能になっています。抽出される果汁が、非常にデリケートな質感になっていることは言うまでもありません。しかしながら、我々のモットーでは、さらにもうワンステップ先に進みます。圧搾で抽出された果汁は、徹底的に味ごとに分けられ、この時点より、味ごとにそれぞれ纏めて管理されます。 そして、一次発酵を終えたワインは、シャンパーニュ方式と同じように、瓶内二次発酵の時を迎えます。澱と共に十分な時間をかけ発酵がなされます。製造されるワインの種類やヴィンテージによって、瓶内二次発酵の長さは変わってきますが、それぞれのワインのもつ複雑性や個性を十分に発揮させ、我々が目指しているクオリティーの気品さを出すためにも、ほとんどの場合は、長い間ここで熟成させることになります。 (輸入元資料より)

2005 ナイティンバー クラシックキュヴェ 750ml BBR品 ゴールドラベル NYETIMBER CLASSIC CUVEE 限定セール,人気 —— 4,800円

その他の国

2005 ヴィダルスパークリングアイスワイン ハーフ イニスキリンVIDAL SPARKLING ICEWINEINNISKILLIN 新作,正規品

2005 ヴィダルスパークリングアイスワイン ハーフ イニスキリンVIDAL SPARKLING ICEWINEINNISKILLIN 新作,正規品 —— 7,400円

その他の国

2006 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼ 750mlScharzhofberger Riesling AusleseEgon Muller SALE,新作登場

2006 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼ 750mlScharzhofberger Riesling AusleseEgon Muller SALE,新作登場 —— 37,100円

その他の国

2006 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング シュペートレーゼ 750mlSchartzhofberger Riesling SpaetleseEgon Muller 激安大特価,人気

「シャルツホフベルガー」シュペートレーゼ 食事にも合わせやすい さわやかな中甘口 (輸入元資料より) 2006 Egon Muller - Scharzhof Scharzhofberger Riesling Spatlese A P #7 94pt. Drink N/A The Scharzhof’s auction cuvee of 2006 Scharzhofberger Riesling Spatlese A.P. #7 is dominated by musk melon and honey, leading to a soft, silken-textured, seductively sweet and exotically-scented palate ? mingling with savory mineral and faintly carnal notes ? yet a palate possessed of remarkable delicacy and refinement, an impression enhanced by wafting, lingering musky, sweetly-perfumed suggestions of lily and honeysuckle. Despite the uncanny, levitating delicacy of this performance, a vivid sense of slate stone figures among the myriad, hard-to-capture mineral notes in the score. Instead of “out of the blue,” one says in German (literally) “out of a serene heaven.” That’s whence this Spatlese seems to have dropped into the bottle. It should be a delight over at least the next quarter-century. Wine Advocate #179 Oct 2008

2006 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング シュペートレーゼ 750mlSchartzhofberger Riesling SpaetleseEgon Muller 激安大特価,人気 —— 9,800円

その他の国

2007 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼ 750mlScharzhofberger Riesling AusleseEgon Muller 新作登場,お買い得

2007 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング アウスレーゼ 750mlScharzhofberger Riesling AusleseEgon Muller 新作登場,お買い得 —— 25,100円

その他の国

2007 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング シュペートレーゼ 750mlScharzhofberger Riesling SpaetleseEgon Muller お買い得

2007 Egon Muller - Scharzhof Scharzhofberger Riesling Spatlese A P #10 95pt. Drink データなし When Egon Muller’s wines are at their best, one like his 2007 Scharzhofberger Riesling Spatlese A.P. #10 (which was auctioned) seems to illustrate the adage “German Riesling cannot get better than the best Spatlese, only sweeter.” Here is practically the utmost in creaminess, refinement, and lift, and a wine that resembles it’s A.P. #9 counterpart except in more rarified form. Melon and quince are garlanded with lily and narcissus, while mineral savor and musky, pheromone-like character lend genuine mystery as well as allure. Hazelnut and almond paste add richness and depth to a finish that for all of its striking richness remains satisfyingly succulent and refreshing. I anticipate more than three decades of seduction await those lucky (and wealthy) enough to acquire some of this at a sufficiently young (human!) age. Egon Muller compares his 2007s with the wines of 1997, which here displayed exceptional purity and advanced, largely noble rot-free ripeness, although the total number of bottlings in 2007 was significantly smaller, and the number of Auslesen alone this year three times greater. (I missed tasting one Spatlese, A.P. #6 that sold out early on, and I have not yet tasted this year’s Trockenbeerenauslese, which hadn’t even finished fermenting on the occasion when I tasted Muller’s other 2007s.) eRobertParker.com #1109 (2009-11-30)

2007 エゴンミュラー シャルツホーフベルガー リースリング シュペートレーゼ 750mlScharzhofberger Riesling SpaetleseEgon Muller お買い得 —— 8,400円

その他の国

2007 ナイティンバー ブランドブラン 750ml 1ケースNYETIMBER BLANC DE BLANCS 人気SALE,最新作

ナイティンバー NYETIMBER シャンパーニュを超える―イギリスの挑戦- 「シャンパーニュ以外の生産者で、最上のシャンパンに匹敵する可能性があるのは、 カリフォルニアのロデレール・エステートとイギリスのナイティンバーだけだ」 ワイン専門誌「Decanter」Decanter Award2013 スパークリング部門 審査委員長トム・スティーヴンソン氏コメント/ソムリエール(漫画)より ナイティンバーは歴史の中で豊かで美しいイングランドの一地方に属していました。中世の荘園の長く華やかな歴史が私たちエステートのごく初期の歴史の始まりです。エステートは1086年のドゥームズデイ・ブック(土地台帳)にNyetimberもしくはNitimbrehaとして記載されています。この名前は恐らく「新しい木材で建てられた家」(New Timberd house)もしくは、「木材のために育てた木」という意味を持っていると考えられます。 この荘園とエステートはイングランドの歴史のそれぞれの時代に登場しますが、1537年にヘンリー8世によりトーマス・コーンウェルの土地となりました。 現在あるNyetimberの歴史は1988年にはじまりました。スチュワート・モスとサンディ・モスがはじめてのブドウを植えた年です。現在のオーナー、エリック・ヘーレマは2006年にエステートを獲得しました。彼のビジョンとリーダーシップが20年に渡るブドウ、ワイン造りの知識と合わさり、34エーカーの畑が十分に吟味され400エーカーまで畑が広がりました。 荘園の家は最近、元あった場所に移されました。歴史は守られ、Nyetimberの中心として守られていきます。 ・伝統とテクノロジーの融合 私たちは、他の大勢の競合相手とは違って、栽培・醸造過程すべてにおいて、完全にコントロールできる体制を築いており、自社畑から採れたブドウのみを使ってワインを造っております。このようにして、ブドウからボトルリング完了まで、すべて一貫してステップを調整しながら、監視することができるのです。 我々のスパークリングワインを造るにあたって中核になっているのは、製造過程において発生してくる、何百もの「決断」に大きく委ねられている点にあります。生育期のまさに最初の段階であるブドウの発芽から、収穫、発酵、ワインのブレンド、瓶詰を経て、最後の熟成過程までその哲学は徹底されます。こういった過程において発生してくる、その時々の我々の判断・決断といったものは、ブドウや出来上がるワインの質と味に大きく影響を与えるので、工程の小さな部分も外注して他の判断仰ぐといったようなことはできないのです。しかしながら、そういったブドウからベストな風味を引き出していくことは、なかなか努力が必要です。我々がこれまで培ってきた名声や地位などに依存しているだけではだめで、毎年のさらなる投資、改革、及びワインを造り続けていくことでそれは可能になると考えています。 ・ブドウ <起伏に富んだ昔ながらの英国風田園地帯に広がる、400エーカー以上の面積を誇るブドウ畑> のどかで美しい風景が広がるブドウ畑で我々が働けるのは、より一層仕事が楽しくなるという側面がありますが、そういった理由でブドウ畑の立地場所が決められたわけではありません。我々はスパークリングワインの生産に理想的な条件をもったブドウ畑用の土地だけを、厳しい判断の下選択してきました。その結果、2つの州にまたがる広大な敷地の上に、8つの分離された栽培用の場所を確保しました。本当ならば、1つの連続した区画上で栽培した方が、我々にとっても仕事は簡単なはずです。しかし、完璧を追求するためには、たとえ敷地が分断されても、適切な条件をもった土壌、方位、標高、傾斜面だけを見つけてきて、その上で栽培していくという道を選びました。そして、そういった条件を備えたブドウ畑のみに、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエといった気高いシャンパーニュ用のブドウを育ててきました。 我々のブドウ栽培専門チームは、1年を通して醸造チームと共に肩を並べて仕事に取り組んでいます。そのすべてのシーズンに渡り、収穫するに値する高品質なブドウだけを常に見極めなければならないので、自身の技術や直感にだけ頼るのではなく、地道にブドウ樹の観察→テスト→様子をみる→さらなるテストの実施、というサイクルを毎年続けています。 ・収穫 <ナイティンバーのブドウはすべて手摘みで行われます> 収穫の時期がやってくると、デリケートなブドウを傷つけないように、シャンパーニュで一般的に用いられている半分位のサイズの木箱を用いて、ブドウを収穫します。そして、搾りたての新鮮な果汁が可能な限り完璧な状態で我々のワイナリーに届けられるように、収穫されたブドウは必ず数時間以内に圧搾過程に入ります。私たちは、収穫の際のブドウの選別に至っては、絶対に妥協をしたくありません。収穫時に、ナイティンバーのワインに相応しくないと判断されたブドウは、圧搾して果汁にまでする価値はないと考えています。豊作に恵まれた年においても、この方針は変わらず、かなりの高確率で発生する事実であります。不作の年においては、事態はより一層厳しいものとなります。 ・醸造 <目的は、我々のブドウ畑のエッセンスをきちんと反映したワインを造ることにある> まず、それぞれのブドウ畑の中のそれぞれの区画ごとにブドウが別々に収穫されます。そして摘まれたブドウは属性ごとに一つに纏められて、管理されます。これは、出来上がるベースワインごとに、それぞれ違ったタンクで発酵させる準備段階でもあります。この手続きは、ベースワインをブレンドする際の判断に大きな影響を与えてくるので、非常に重要な準備過程であります。具体的には、私たちの情熱的な専属醸造家であるシェリー・スプリッグスが、柔軟にブレンドをコントロールできるように考えられています。またこのことが、ブドウ畑のどんな小さな区画から収穫されたブドウであっても、それらのもつそれぞれの個性をすべて見逃さず、最終的なワインにまで反映するためにも非常に役立ちます。全製造過程の中で、シェリーが、ブレンドの細部にこれほどまでこだわり続けることは、一見すると何でもないように見えます。しかし、実はシャンパーニュや他のスパークリングワイン産業がそうそう真似できないようなレベルのモチベーションと、献身活動が必要になってくるのです。ですから、この段階は極めて重要なステージであると我々は考えます。 もっともこういった私たちの手法は、シャンパーニュの長い歴史からもたらされた成果の上で成り立っていますが、我々はここからさらに進んで、常に最高のテクノロジーに投資をし、明確な品質向上が期待できるものなら何でも取り入れています。一つ例を挙げると、我々の「コカールプレス機」による圧搾方法があります。この最先端の、かつ極めて穏やかに圧搾することができるコカール社製のプレス機を用いることにより、それぞれの区画ごとのブドウ畑の個性をきちんと反映させながら、果汁を絞り出すことが可能になっています。抽出される果汁が、非常にデリケートな質感になっていることは言うまでもありません。しかしながら、我々のモットーでは、さらにもうワンステップ先に進みます。圧搾で抽出された果汁は、徹底的に味ごとに分けられ、この時点より、味ごとにそれぞれ纏めて管理されます。 そして、一次発酵を終えたワインは、シャンパーニュ方式と同じように、瓶内二次発酵の時を迎えます。澱と共に十分な時間をかけ発酵がなされます。製造されるワインの種類やヴィンテージによって、瓶内二次発酵の長さは変わってきますが、それぞれのワインのもつ複雑性や個性を十分に発揮させ、我々が目指しているクオリティーの気品さを出すためにも、ほとんどの場合は、長い間ここで熟成させることになります。 (輸入元資料より)

2007 ナイティンバー ブランドブラン 750ml 1ケースNYETIMBER BLANC DE BLANCS 人気SALE,最新作 —— 26,600円