住宅/インテリア/文具/映画/ライフハックなど雑記ブログに近いものの、様々な有益情報を提供するメディアを目指しています




グラーヴ

1926 シャトーオーブリオン 750ml Ch.Haut Brion 本物保証,新作

1926 Haut Brion 97pt. Drink 1994-2024 The 1926 vintage, one of the best years in the decade of the twenties, has always been overlooked in favor of the 1921, 1928, and 1929. Reputed to be one of the great wines of the vintage, the 1926 Haut-Brion is unusual in its roasted, chocolatey, sweet, dense, thick style. It reveals an impressive deep color with some orange at the edge and a huge nose of tobacco, mint, chocolate, grilled nuts, and smoked duck. Full-bodied and powerful, with amazing thickness and unctuosity, but extremely tannic and rustic, this atypical Haut-Brion will last for another 20-30 years.Wine Advocate #95 Oct 1994 シャトー・オー・ブリオン 1926 1945年までは、これが最高のオー・ブリオンだった。さまざまな中身やサイズ(通常のボトル、マグナム、ジェロボアム)に関して記録がある。その香りと味わいは独特で、総体的にメドックの一級とは全く異なる。最新の試飲について:いまだにほとんど不透明である。調和がとれた、豊かな香り。かなり甘く、風味に満ちて、力強い。最後の試飲は2000年9月。★★★★★ (ヴィンテージワイン必携 マイケル・ブロードベント著 柴田書店)

1926 シャトーオーブリオン 750ml Ch.Haut Brion 本物保証,新作 —— 143,000円

グラーヴ

1940 シャトーオーブリオン 750mlCh. Haut Brion 100%新品,本物保証

1940 シャトーオーブリオン 750mlCh. Haut Brion 100%新品,本物保証 —— 59,000円

グラーヴ

1964 シャトーオーブリオン 750mlCh.Haut Brion 低価,送料無料

1964 Haut Brion 90pt. Drink N/A-1988 この年は、多くのシャトーを苦しめた大雨の影響で、メドックのワインの出来にはばらつきがあったのだが、このグラーヴのシャトーにはよい結果がもたらされた。オー=ブリオンの1964年は、その色合いのエッジに琥珀色が見られることから分かるように、完全に熟成しており、見事に豊かで、土のような、タバコとミネラルの香りのブーケがある。熟して、深みのある、しなやかで官能的な味わいが口の中で感じられる。フルボディのこのワインは危険な段階にあるので、飲みきってしまうべし。最終試飲月:88年10月Bordeaux Book, 3rd Edition Jan 1998

1964 シャトーオーブリオン 750mlCh.Haut Brion 低価,送料無料 —— 59,000円

グラーヴ

1967 シャトーオーブリオン マグナム 1500mlCh. Haut Brion 限定セール,新作登場

1967 シャトーオーブリオン マグナム 1500mlCh. Haut Brion 限定セール,新作登場 —— 63,000円

グラーヴ

1973 シャトーオーブリオン 750ml 自社輸入航空便 Ch.Haut Brion ラベル損傷あり お得,人気SALE

1973 シャトーオーブリオン 750ml 自社輸入航空便 Ch.Haut Brion ラベル損傷あり お得,人気SALE —— 41,600円

グラーヴ

1990 シャトーオーブリオン 750mlCh. Haut Brion 送料無料,得価

1990 Haut Brion 98pt. Drink 2009-2024 陽に焼けた土、ブラッカカラント、プラム、木炭、西洋杉、スパイスを思わせる香りがもつ輝かしい複雑さや高貴さの点から言えば、1990年には比類ない香りの爆発が感じられる。記念碑的な労作の1989年の次に試飲するのがわくわくするワインだが、1989年の方がはるかに内向的、濃密で、1990年がもつ香りの複雑さはない。1990年は、瓶詰め後に重みをつけて、今ではコクがあり、フルボディ、豪勢で、オー・ブリオンの基準からすると、けばけばしくさえある。高級ヴィンテージの高貴なテロワールが想像を絶するほどに表現されている。十分な飲み頃になって久しいが、ヘリにレンガ色は見られない。向こう10~15年はこのレベルに踏みとどまるのではないかと思う。とはいえ、先延ばしすることはない。今でも、飲むのを我慢し難いほどである。Wine Advocate #183 Jun 2009 素敵な色。迫ってくるようなブーケは、調和的で柔らかく豊か。味には興味をそそる強い独自性があり、「秋の古落葉」を思わせる。柔らかく土臭い、まぎれもなくグラーヴの風味。最後の試飲は2005年10月。★★★★ 今~2015年。 ヴィンテージワイン必携 マイケル・ブロードベンド 著 山本博 訳

1990 シャトーオーブリオン 750mlCh. Haut Brion 送料無料,得価 —— 43,000円

グラーヴ

1993 シャトーオーブリオン 750mlCh.Haut Brion 最新作,お得

1993 Haut Brion 90pt. Drink 2003-2015 困難なヴィンテージだったのに、実に驚かされた。オー=ブリオンは厳しい選別と卓越したテロワールのおかげで勝利できたが、この年は非常に手強い年で、多くの硬い、やや草っぽいワインが生産された。色は驚くほど縁いっぱいまで濃い深みのあるプラム/ルビー色。いくらかの甘いベリーの果実と混ざり合ったメンソール、黒鉛、湿った土、ほのかなマッシュルームが、このミディアムボディの、非常にエレガントなオー=ブリオンに姿を現す。いまだに引き締まった構造をしているが、タンニンは甘く、余韻の長さやブドウの完熟感は驚くほどだ。常に掘り出し物となるはずである。予想される飲み頃:2004~2015年。最終試飲年月:2002年11月 ボルドー第4版

1993 シャトーオーブリオン 750mlCh.Haut Brion 最新作,お得 —— 41,600円

グラーヴ

2001 バアンオーブリオン 1本2001 Chateau Bahan Haut Brion 1bt 大得価,人気

Year Wine Name Rating Maturity 2001 Bahans-Haut-Brion 88 2004 - 2012 Wine Advocate #153 Jun 2004 Always one of Bordeaux’s finest second wines, the 2001 Bahans-Haut-Brion exhibits a dark plum/ruby color as well as a sweet nose of cedar, earth, and red and black currants. Medium-bodied, with a supple texture, fine purity, and admirable length, it will drink well for 5-8 years.

2001 バアンオーブリオン 1本2001 Chateau Bahan Haut Brion 1bt 大得価,人気 —— 7,400円

グラーヴ

2002 シャトーオーブリオン 750mlCh.Haut Brion お買い得,お得

2002 Haut Brion 89pt. Drink 2010-2020 Aromas of minerals, forest floor, fresh mushrooms, plums, and currants are present in the moderately fragrant bouquet. Angular, with hard tannin, medium body, and sweet plums as well as currants, this 2002 is harder and tougher-textured than from barrel. Like many 2002s, it is reserved and angular at present. It remains to be seen whether it will flesh out and reveal more charm and succulence. Anticipated maturity: 2010-2020.Wine Advocate #158 Apr 2005 高比率のメルロ(51%)、カベルネ・ソーヴィニヨン(40%)、カベルネ・フラン(9%)。不透明で濃い色。控えめな香りだが、豊かなアロマと相当の深み。かなり甘く、リッチで充実した風味で、口当たりが良い。長く芳しいオークの後味。愛すべきワイン。試飲は2003年4月。★★★★★ 2010~2018年 ヴィンテージワイン必携 マイケル・ブロードベンド 著 山本博 訳

2002 シャトーオーブリオン 750mlCh.Haut Brion お買い得,お得 —— 41,600円

グラーヴ

2004 シャトーオーブリオン 750mlCh.Haut Brion 全国無料,低価

2004 Haut Brion 92pt. Drink 2012-2034 Medium to deep garnet colour. The nose is still a little mute giving a moderate intensity of youthful aromas: ripe plums, cassis, Chinese five spice, moss and a fair amount of cedar. Oak tannins seem to dominate the structure contributing to the taut astringency of the palate yet there is a good amount of ripe berry and earthy fruit plus medium acidity to balance. Long earthy finish. Drink 2012 to 2034. Tasted February 2009. In Asia May 2009

2004 シャトーオーブリオン 750mlCh.Haut Brion 全国無料,低価 —— 41,600円

グラーヴ

2005 シャトーオーブリオン フルボトル 1ケースCh.Haut Brion 750ml 1CS 全国無料,低価

2005 Haut Brion 100pt. Drink 2015-2045 The mineral-laced 2005 Haut Brion (56% Cabernet Sauvignon, 39% Merlot and 5% Cabernet Franc) is exquisite. With its elegance and finesse, it is not as powerful as La Mission, but the nobility and complexity of the aromatics, incredible fragrance (subtle smoke and blue, red, and black fruits) that persists in the glass, full-bodied mouthfeel (though very light and delicate on its feet), and incredible length characterize this great Haut-Brion. It is just starting to drink well, and should continue to do so for at least another three decades. It is a tour de force in winemaking, but only 9,000 cases were produced. eRobertParker.com #219 Jun 2015 非常に尊敬されていた、引退した元支配人のジャン・デルマが、(自分の61年物にたとえて)この05年物は経験した裁量ヴィンテージのひとつだと言うとき、それは本物の最大級の賛辞と受け取って良いだろう。ブレンド中の高比率のメルロ(56%)、それにカベルネ・ソーヴィニヨン(39%)とカベルネ・フラン(5%)に注目されたい。もちろん際立って濃く、とても個性的で初めから調和的。甘く、肉づき良く、柔らかいタンニン、要するに見事なワイン。試飲は2006年4月。★★★★★ 2015~2030年 ヴィンテージ・ワイン必携 マイケル・ブロードベント 著

2005 シャトーオーブリオン フルボトル 1ケースCh.Haut Brion 750ml 1CS 全国無料,低価 —— 357,800円

グラーヴ

2005 シャトーラミッションオーブリオン 750ml 超激得,品質保証

Year Wine Name Rating Maturity 2005 La Mission Haut Brion 97 2016-2048 Wine Advocate #176 Apr 2008 There are slightly more than 5,000 cases of the 2005 La Mission-Haut-Brion, a blend of 69% Merlot, 30% Cabernet Sauvignon, and a touch of Cabernet Franc. While there is little difference between La Mission and Haut-Brion’s terroirs (their vineyards are only separated by a two-lane road), La Mission possesses more fat, texture, and intensity. An enormously endowed wine with huge tannin and structure, the 2005 offers a quintessential Graves bouquet of burning embers, charcoal, blackberries, truffles, black currants, and a meaty character. Reminiscent of the 1989, with more structure as well as a longer window of drinkability, the 2005 may be a modern day, improved version of a vintage such as 1955, which was well-endowed, very tannic, and took a long time to come around. While fabulously full-bodied and unctuous, the 2005 will not provide much charm in its youth. It needs 8-10 years of cellaring, and should age effortlessly for 30-40 years. The rivalry between the two great Pessac-Leognan estates of Haut-Brion and La Mission-Haut-Brion continues despite the fact that since 1983, both wines have been made by the same winemaking team. Jean-Bernard Delmas has moved fifty miles north to Montrose, but his son, Jean-Philippe, has produced both wines following the 2003 vintage. La Mission is obviously made in a different style than Haut-Brion. It will never have as much nuance and nobility aromatically. It does possess more muscle, concentration, and opulence than Haut-Brion, but both offer prodigious styles of wine.

2005 シャトーラミッションオーブリオン 750ml 超激得,品質保証 —— 38,600円

グラーヴ

2005 バアンオーブリオン 1本2005 Chateau Bahan Haut Brion 1bt 数量限定,送料無料

Year Wine Name Rating Maturity 2005 Bahans-Haut-Brion 89 2008 - 2023 Wine Advocate #176 Apr 2008 The second wine, the 2005 Bahans-Haut-Brion, is a fruit-forward, deliciously soft, round, stylish offering possessing hints of figs, plums, black currants, cherries, and minerals. Soft, with supple tannin, it is ideal for drinking over the next 12-15 years. By the way, in 2007, this cuvee’s name will be changed to Le Clarence de Haut-Brion.

2005 バアンオーブリオン 1本2005 Chateau Bahan Haut Brion 1bt 数量限定,送料無料 —— 8,800円

グラーヴ

2006 シャトーオーブリオン フルボトル 1ケースCh.Haut Brion 750ml 1CS 2019,豊富な

2006 Haut Brion 96pt. Drink 2017-2035 The 2006 Haut-Brion performed even better from bottle than it did from barrel. Sixty-four percent of the production went into this wine, and while it displays the vintage’s powerful tannins and structure, it possesses superb concentration, and the minerality/scorched earth notes of a great Haut-Brion. Medium to full-bodied, with perhaps not quite the fleshiness of the 2005 or 2000, it is built more along the lines of the 1998 and 1996. It is a brilliant effort displaying sensational purity, texture, and length that should be exceptionally long-lived. Anticipated maturity: 2017-2035.Wine Advocate #181 Feb 2009

2006 シャトーオーブリオン フルボトル 1ケースCh.Haut Brion 750ml 1CS 2019,豊富な —— 218,200円

グラーヴ

2006 ドメーヌドシュヴァリエブラン DOMAINE DE CHEVALIER BLANC 750ml 得価,豊富な

2006 Domaine de Chevalier Blanc 94+pt. Drink 2017-2047 An absolutely textbook great white Graves made from 85% Sauvignon Blanc and 15% Semillon and aged nine months on its lees, this is a prodigious effort displaying notes of white flowers, currants, honeyed citrus, fig, and crushed rocks. The wine is very pure, with full body and high acidity, in a backward, almost tannic style. Give this wine at least 8-10 years of cellaring and drink it over the following 30 years. Wine Advocate #181 Feb 2009

2006 ドメーヌドシュヴァリエブラン DOMAINE DE CHEVALIER BLANC 750ml 得価,豊富な —— 12,200円

グラーヴ

2007 クラレンドルルージュバイシャトーオーブリオンCLARENDELLE ROUGE BY CHATEAU HAUT BRION 新作入荷,格安

CLARENDELLE ROUGE/BLANC 特級格付第一級、5大シャトーのひとつ、シャトー・オー・ブリオン、その向かいにあり、兄弟にしてライバルと言われる、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン。この2つの名門シャトーを擁するのが ドメーヌ・クラレンス・ディロンです。 クラレンス・ディロンの中核であるシャトー・オー・ブリオンの歴史は1533年にまで遡ります。17世紀にはヨーロッパ各地にその名声が伝わっており、1855年のメドック格付けでも、当然のごとく、第1級に格付けされます。その後、1935年にクラレンス・ディロン氏がシャトーを購入。ステンレスタンクの導入や収量の制限など、近代的なワイン造りを積極的に取り入れ、常にワインの品質向上に努めてきました。 そして1983年、ルクセンブルグ大公国ロベール殿下が最高経営責任者に就任しました。以来ロベール殿下は、複雑化していたシャトー・オー・ブリオンとシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンに関連するラインナップを見直し、ブランドに磨きをかけています。海外に進出する大手生産者も多い中、クラレンス・ディロンは、テロワールを知り尽くしたボルドーの地で、その魅力をもっと広く世界へ伝えていくことを目指し、利益の追求ではなく質の高いワインを造るための努力を惜しまないことを守り続けています。 そんな超一流シャトーの新時代を担う、ロベール殿下が新たに造り出した、プレミアムブランドワインが「クラレンドル」です。 シャトー・オー・ブリオンとシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンが特別な日のワインだとすれば、クラレンドルは場面を選ばず、いつでも楽しめるワイン。たくさんの人にボルドーワインに出会ってもらいたいという想いから、最上級の技術を惜しみなくつぎ込みつつも、手軽に手にとれる価格を守っています。 味わいも熟成が必要な重厚なタイプではなく、スムースでエレガント伝統的なボルドーワインのスタイルを実現しています。 (輸入元資料より抜粋) 2013年11月9日の日経新聞「何でもランキング」にて、クラレンドル・ルージュが赤ワイン部門の第一位に選ばれました。 記事で1位になったのは、クラレンドル・ルージュ 2006年(小売希望価格:2,940円)ですが、2008年に最高級品2008年クラレンドル・ルージュ・ペサック・レオニャン(小売希望価格:5,250円)がリリースされました。 2008年は、 『シャトー・オー・ブリオン』と『ラ・ミッション・オー・ブリオン』のブドウを100%使用する特別なヴィンテージ。 オー・ブリオンと同じ醸造チームが手がける数量限定のスペシャルキュヴェです。

2007 クラレンドルルージュバイシャトーオーブリオンCLARENDELLE ROUGE BY CHATEAU HAUT BRION 新作入荷,格安 —— 1,800円

グラーヴ

2008 クラレンドルルージュペサックレオニャンバイシャトーオーブリオン 1本 レッドラベル CLARENDELLE ROUGE BY CHATEAU HAUT BRION 低価,本物保証

.data{font-size:12px; color:#996600; line-height:18px;} 2008 Clarendelle Rouge (Pessac-Leognan) Clarence Dillon Wines 2008 クラレンドル・ルージュ(ペサック・レオニャン) クラレンス・ディロン・ワインズ ブドウ品種:メルロ49%、カベルネ・ソーヴィニヨ ン32%、カベルネ・フラン17%、プティ・ヴェルド2% (シャトー・オーブリオンとラ・ミッション・オー・ブリオンのブドウ100%)  シャトー・オー・ブリオンとシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンを所有 するドメーヌ・クラレンス・ディロン。オーナーのルクセンブルク大公国、 ロベール殿下が、「オー・ブリオンのノウハウを生かしたリーズナブルな ワインを造る」という情熱により、クラレンス・ディロン・ワインズを設立、 ドメーヌと同じ醸造チームが造るクラレンドルシリーズを誕生させました。 (輸入元資料より) CLARENDELLE ROUGE/BLANC 特級格付第一級、5大シャトーのひとつ、シャトー・オー・ブリオン、その向かいにあり、兄弟にしてライバルと言われる、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン。この2つの名門シャトーを擁するのが ドメーヌ・クラレンス・ディロンです。 クラレンス・ディロンの中核であるシャトー・オー・ブリオンの歴史は1533年にまで遡ります。17世紀にはヨーロッパ各地にその名声が伝わっており、1855年のメドック格付けでも、当然のごとく、第1級に格付けされます。その後、1935年にクラレンス・ディロン氏がシャトーを購入。ステンレスタンクの導入や収量の制限など、近代的なワイン造りを積極的に取り入れ、常にワインの品質向上に努めてきました。 そして1983年、ルクセンブルグ大公国ロベール殿下が最高経営責任者に就任しました。以来ロベール殿下は、複雑化していたシャトー・オー・ブリオンとシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンに関連するラインナップを見直し、ブランドに磨きをかけています。海外に進出する大手生産者も多い中、クラレンス・ディロンは、テロワールを知り尽くしたボルドーの地で、その魅力をもっと広く世界へ伝えていくことを目指し、利益の追求ではなく質の高いワインを造るための努力を惜しまないことを守り続けています。 そんな超一流シャトーの新時代を担う、ロベール殿下が新たに造り出した、プレミアムブランドワインが「クラレンドル」です。 シャトー・オー・ブリオンとシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンが特別な日のワインだとすれば、クラレンドルは場面を選ばず、いつでも楽しめるワイン。たくさんの人にボルドーワインに出会ってもらいたいという想いから、最上級の技術を惜しみなくつぎ込みつつも、手軽に手にとれる価格を守っています。 味わいも熟成が必要な重厚なタイプではなく、スムースでエレガント伝統的なボルドーワインのスタイルを実現しています。 (輸入元資料より抜粋) 2013年11月9日の日経新聞「何でもランキング」にて、クラレンドル・ルージュが赤ワイン部門の第一位に選ばれました。 記事で1位になったのは、クラレンドル・ルージュ 2006年(小売希望価格:2,940円)ですが、2008年に最高級品2008年クラレンドル・ルージュ・ペサック・レオニャン(小売希望価格:5,250円)がリリースされました。 2008年は、 『シャトー・オー・ブリオン』と『ラ・ミッション・オー・ブリオン』のブドウを100%使用する特別なヴィンテージ。 オー・ブリオンと同じ醸造チームが手がける数量限定のスペシャルキュヴェです。

2008 クラレンドルルージュペサックレオニャンバイシャトーオーブリオン 1本 レッドラベル CLARENDELLE ROUGE BY CHATEAU HAUT BRION 低価,本物保証 —— 3,600円

グラーヴ

2009 シャトーオーブリオン フルボトル 1ケースCh.Haut Brion 750ml 1CS 低価,送料無料

2009 Haut Brion 100pt. Drink データなし What a blockbuster effort! Atypically powerful, one day, the 2009 Haut-Brion may be considered to be the 21st century version of the 1959. It is an extraordinarily complex, concentrated effort made from a blend of 46% Merlot, 40% Cabernet Sauvignon and 14% Cabernet Franc with the highest alcohol ever achieved at this estate, 14.3%. Even richer than the perfect 1989, with similar technical numbers although slightly higher extract and alcohol, it offers up a sensational perfume of subtle burning embers, unsmoked cigar tobacco, charcoal, black raspberries, wet gravel, plums, figs and blueberries. There is so much going on in the aromatics that one almost hesitates to stop smelling it. However, when it hits the palate, it is hardly a letdown. This unctuously textured, full-bodied 2009 possesses low acidity along with stunning extract and remarkable clarity for a wine with a pH close to 4.0. The good news is that there are 10,500 cases of the 2009, one of the most compelling examples of Haut-Brion ever made. It requires a decade of cellaring and should last a half century or more. Readers who have loved the complexity of Haut-Brion should be prepared for a bigger, richer, more massive wine, but one that does not lose any of its prodigious aromatic attractions. Wine Advocate #199 Feb 2012

2009 シャトーオーブリオン フルボトル 1ケースCh.Haut Brion 750ml 1CS 低価,送料無料 —— 599,800円

グラーヴ

2009 ルクラレンスドオーブリオン 750ml Le Clarence De Haut Brion セール,人気SALE

Year Wine Name Rating Maturity 2009 La Clarence de Haut-Brion 92 2012-2032 Wine Advocate #199 Feb 2012 The second wine, the 2009 Le Clarence de Haut-Brion, is almost as large a cuvee as the grand vin. This 7,000-case cuvee is a blend of 46% Merlot, 39% Cabernet Sauvignon and the rest small quantities of Petit Verdot and Cabernet Franc. Once again the burning ember/scorched earth characteristic that often comes from Haut-Brion is found in the second wine, along with more kirsch and cassis, fewer nuances and less complexity than its bigger sibling. The wine is full-bodied with the minerality offered by this terroir as well as plenty of sweet tannins. This is the finest second wine Haut-Brion has produced since the astonishing 1989 Bahans-Haut-Brion. Enjoy it over the next two decades.

2009 ルクラレンスドオーブリオン 750ml Le Clarence De Haut Brion セール,人気SALE —— 15,800円

グラーヴ

2011 シャトーオーブリオン 750mlCh.Haut Brion HOT,人気

2011 Haut Brion 95pt. Drink 2021-2046 The unbelievably superb 2011 Haut-Brion (a tiny production of 7,600 cases from a blend of 46% Cabernet Sauvignon, 35% Merlot, and 19% Cabernet Franc) exhibits a classic nose of subtle smoldering embers, warm rocks, black currants, new saddle leather, spice box and high quality, unsmoked cigar tobacco. The color is a dense ruby/purple to the edge, and the wine cuts a serious as well as broad swath across the palate. The most amazing aspect of this terroir is that the wine, despite all its power and richness, literally dances on the palate, as if it were a 90 pound ballerina. This brilliant 2011 should evolve quickly, hitting its prime in 7-8 years, and drink beautifully for 20-25 years. Wine Advocate #212 Apr 2014

2011 シャトーオーブリオン 750mlCh.Haut Brion HOT,人気 —— 38,600円

グラーヴ

2011 ルクラレンスドオーブリオン 750ml 1本Le Clarence De Haut Brion 高品質,新作登場

2011 Le Clarence de Haut-Brion 90pt. Drink データなし An impressive second wine, delicious red and black currant, spice box and earth notes intertwined with an underlying floral-like character jump from the glass of the 2011 Le Clarence de Haut-Brion. Complex with silky tannins, medium to full body and a long finish, this sleeper of the vintage can be drunk early on or cellared for 10-15 years. Wine Advocate #212 Apr 2014

2011 ルクラレンスドオーブリオン 750ml 1本Le Clarence De Haut Brion 高品質,新作登場 —— 14,900円

グラーヴ

2012 クラレンドルブランバイシャトーオーブリオン 1ケースCLARENDELLE BLANC BY CHATEAU HAUT BRION 2019,新品

CLARENDELLE ROUGE 2012 クラレンドル・ブラン ブドウ品種/産地:セミヨン71%、ソーヴィニヨン・ブラン24%、ミュスカデル 5%/ボルドー  白桃、グレープフルーツなどのフルーツの綺麗な香り、果実味のたっぷりとしたなめらかな味わいがあり、飲みやすくクリーンなスタイルになっています。 (輸入元資料より) CLARENDELLE ROUGE/BLANC 特級格付第一級、5大シャトーのひとつ、シャトー・オー・ブリオン、その向かいにあり、兄弟にしてライバルと言われる、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン。この2つの名門シャトーを擁するのが ドメーヌ・クラレンス・ディロンです。 クラレンス・ディロンの中核であるシャトー・オー・ブリオンの歴史は1533年にまで遡ります。17世紀にはヨーロッパ各地にその名声が伝わっており、1855年のメドック格付けでも、当然のごとく、第1級に格付けされます。その後、1935年にクラレンス・ディロン氏がシャトーを購入。ステンレスタンクの導入や収量の制限など、近代的なワイン造りを積極的に取り入れ、常にワインの品質向上に努めてきました。 そして1983年、ルクセンブルグ大公国ロベール殿下が最高経営責任者に就任しました。以来ロベール殿下は、複雑化していたシャトー・オー・ブリオンとシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンに関連するラインナップを見直し、ブランドに磨きをかけています。海外に進出する大手生産者も多い中、クラレンス・ディロンは、テロワールを知り尽くしたボルドーの地で、その魅力をもっと広く世界へ伝えていくことを目指し、利益の追求ではなく質の高いワインを造るための努力を惜しまないことを守り続けています。 そんな超一流シャトーの新時代を担う、ロベール殿下が新たに造り出した、プレミアムブランドワインが「クラレンドル」です。 シャトー・オー・ブリオンとシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンが特別な日のワインだとすれば、クラレンドルは場面を選ばず、いつでも楽しめるワイン。たくさんの人にボルドーワインに出会ってもらいたいという想いから、最上級の技術を惜しみなくつぎ込みつつも、手軽に手にとれる価格を守っています。 味わいも熟成が必要な重厚なタイプではなく、スムースでエレガント伝統的なボルドーワインのスタイルを実現しています。 (輸入元資料より抜粋) 2013年11月9日の日経新聞「何でもランキング」にて、クラレンドル・ルージュが赤ワイン部門の第一位に選ばれました。 記事で1位になったのは、クラレンドル・ルージュ 2006年(小売希望価格:2,940円)ですが、2008年に最高級品2008年クラレンドル・ルージュ・ペサック・レオニャン(小売希望価格:5,250円)がリリースされました。 2008年は、 『シャトー・オー・ブリオン』と『ラ・ミッション・オー・ブリオン』のブドウを100%使用する特別なヴィンテージ。 オー・ブリオンと同じ醸造チームが手がける数量限定のスペシャルキュヴェです。

2012 クラレンドルブランバイシャトーオーブリオン 1ケースCLARENDELLE BLANC BY CHATEAU HAUT BRION 2019,新品 —— 24,200円

グラーヴ

2012 ラシャペルドラミッション 750mlLa Chapelle de la Mission Haut Brion 自社輸入 大得価,大人気

『ラ・ミッション・オー=ブリオンは依然として一級シャトーの品質のワインである』 ラ・ミッション・オー・ブリオンはパーカー100点を何度も獲得(2012年は97点)し、パーカー氏から、『ラ・ミッション・オー=ブリオンは依然として一級シャトーの品質のワインである』『ボルドーで最も人気の高いワインのひとつ』と絶賛されています。 セカンドのシャペル・ド・ラ・ミッションも90点という高評価で、5大シャトーのセカンドと同等の評価となっております。 2012 La Chapelle de la Mission Haut Brion 90pt. Drink 2015-2030 The beautiful second wine, the 2012 La Chapelle de La Mission Haut Brion, has a dense ruby/purple color, sweet raspberry and blackcurrant fruit, subtle earth and spice, supple tannins and an opulent fleshy mouthfeel. It is a terrific second wine and outstanding in its own right. Drink it over the next 12-15 years. eRobertParker.com #218 Apr 2015

2012 ラシャペルドラミッション 750mlLa Chapelle de la Mission Haut Brion 自社輸入 大得価,大人気 —— 7,700円

グラーヴ

緻密 1993 レスプリ ド シュヴァリエ ラベル汚れ ドメーヌ ド シュヴァリエのセカンドラベル 低価

緻密 1993 レスプリ ド シュヴァリエ ラベル汚れ ドメーヌ ド シュヴァリエのセカンドラベル 低価 —— 4,200円